その他の関連する情報

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ブライダルシーンは、2人が愛を誓い合い、これからの新しい生活のスタート地点となります。そのような場面で身につけるリングが、長い間店頭に陳列され、数多くのカップルによって試着されたものだとすれば、良い気持ちがしないでしょう。ウエディングドレスとしては、真っ白な気持ちを表す純白のドレスを着用するのと同じように、ブライダルリングにも、まだ誰も指を通していない商品を購入したいと考えるのは、ごく自然なことと言えます。そのような事情から、ブライダルジュエリーとしては、ヴァージンリングを用意するのが通常です。

次に、ブライダルリングを購入するにあたっては、アクションを起こすタイミングにも気を配ることが大切です。中でも、婚約指輪は、プロポーズや両家顔合わせの時期から逆算して、余裕を持って仕上がった商品を受け取ることのできるタイミングでオーダーすることが大切です。また、プロポーズの時のサプライズプレゼントとしたい場合には、アニバーサリーや利用するレストランの予約など、時間的な制約もあるので、早めにアクションを起こすことをおすすめします。とは言うものの、忙しくて早めの注文をすることができず、今すぐに婚約指輪が要るという場合は、対応してくれる業者も存在するので、チェックしてみると良いでしょう。

他の商品との違い

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ブライダルリングの中でも、婚約指輪を購入する場合、まずはダイヤモンドを選び、それを気に入った枠に留めるという順序でリングを製作することとなります。そのような場面で、ダイヤモンドと枠の組み合わせは、一人ひとりの顧客によって違いがあります。したがって、最初からでき上がった指輪を用意してもらうことができません。次に、洋服と同じように、リングにもサイズがあります。指のサイズは一人ひとりの顧客によって違いがあるので、サイズを測ってから指輪をつくるというのが通常の流れです。

また、ブライダルジュエリーである婚約指輪・結婚指輪には、リングの内側にメッセージを刻んだり、石を留めたりと、それぞれの顧客によって付加価値を与えるための加工をほどこすケースがほとんどです。そのような加工をするために、来店した日に指輪を購入し、持ち帰るという訳にはゆきません。そして、ブライダルジュエリーとしては、まだ誰も身につけたことのない、注文者だけのためにつくられた指輪、すなわちヴァージンリングを用意するのが一般的です。したがって、ジュエリーショップでは、結婚する2人のためだけに最初からリングをつくることから、店頭で既製品を販売するという訳にゆきません。

正しい買い方を知ろう

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

指輪にもいろいろなものがありますが、中でも、婚約指輪と結婚指輪は、長い期間に渡って持ち続けるものとなります。それらのブライダルリングは、結婚が決まった後、2人で購入する初めての高価な商品になるのが一般的です。そういう意味でも、ブライダルリングの購入方法については、あらかじめ理解を深め、間違いのないように対処したいところです。

ただ、20代、30代で、常日頃からジュエリーを購入している人は少数派である上に、ブライダルリングともなると、ほとんどの場合に初めて購入することとなります。そのような事情から、実際のところ、ブライダルリングの買い方について、勘違いしている人が意外に多く見受けられます。

まず、ブライダルジュエリーは、オーダーを受けてから生産するというスタイルになるのが一般的です。したがって、ブライダルジュエリーを購入するために、ジュエリーショップを訪れ、店頭に陳列されている商品の中から気に入ったものを選び、購入してその日の内に持って帰るということは、実際にはあり得ません。ブライダルリングを製作してもらうためには、注文してから1か月から2か月ぐらいの時間がかかることを覚悟しておかなければなりません。

関連サイト・・・〔ガラ OKACHIMACHI〕婚約指輪のオーダーメイド依頼

婚約指輪の購入

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

リングの中でも、エンゲージリングとマリッジリングは、長い間持ち続けるものです。一般に、ブライダルリングは、結婚が決まってから2人で購入する初めての高価な品物になります。その意味でも、購入にあたっては、事前の情報収集をしっかりと行ない、失敗や後悔をしないようにしましょう。ただ、ブライダルリングの購入方法については、勘違いをしている人が意外に多いというのが実情です。まず、ブライダルジュエリーは、注文後に生産するのが通常です。そのため、ジュエリーショップを訪れ、店頭の商品の中からお気に入りのものを選び、その場で買って持ち帰るということはできません。ブライダルリングの製作には、ある程度の時間が必要となります。

ブライダルリングの内、エンゲージリングの購入に際しては、まず、ダイヤモンドを選んだ後、お気に入りの枠に石を留めることとなります。そうしたシーンで、石と枠の組み合わせは人それぞれに違いがあるので、既製品のリングを用意してもらうことはできないという訳です。また、指輪にもサイズがあり、指のサイズは一人ひとり違いがあります。そのような事情から、サイズを測った後でリングを製作するのが一般的な流れになります。

こちらでは、婚約指輪の購入をお考えの方のために、関連する情報をいろいろとご提供してまいります。エンゲージリングの購入について疑問や不安をお持ちであれば、これからご紹介する情報を役立てて頂ければ幸いです。